たまりば

  出産・育児 出産・育児  武蔵野市 武蔵野市


2019年05月11日

茶房 武蔵野文庫という吉祥寺のカフェに子連れで行きました

学生時代に行ったことのある吉祥寺の『茶房 武蔵野文庫』というカフェがあります。
今どきとかのカフェではなく、昔ながらの喫茶店ですね。
まだ私が吉祥寺に来たばかりの頃に、散策していた中で『素敵かも』と入ったのが最初でした。

店内も昔ながらの雰囲気がプンプンです。
薄暗くて、お爺ちゃんが営業してる喫茶店なんです。

だけど、そこにいるお客さんたちは地元のセレブな方が何人もいました。
吉祥寺に古くから住んでいる方たちは地主さんとか社長さんみたいなのも多くて、後は大学も多いから地方出身者の若者たちという両極端な光景をよく見ましたね。




『茶房 武蔵野文庫』さんには数年ぶりに子連れで伺いました。

昔ここで食べたカレーが懐かしくて、カレーとコーヒーのセットを注文。
カレーの具は大きめで、黒みがかってます。
辛さはそんなに無いです。

コーヒーは苦みがあって大人の味。

後から口コミを見て分かったのが、ここのカレーが大絶賛されていたことです。
『茶房 武蔵野文庫』と言えばカレーだったのを知って、当時なんとなく注文していた味が未だに残っている事にちょっと感動。



後から合流した友達がオーダーしたのが、レモンケーキです。
当時もあったのかな~とか思いだしながら、大人の喫茶店を堪能しました。





  • Posted by タマチャン  at 09:13 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    茶房 武蔵野文庫という吉祥寺のカフェに子連れで行きました
      コメント(0)